【事業者の皆さんへ】新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の対応について

愛媛県から以下のお知らせがありました。


愛媛県では現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、県内の各保健所では、重症化リスクの高い陽性者や症状の悪化した自宅療養者を確実に医療に繋ぐことを最優先に対応してきたところです。

しかしながら、管内の感染拡大が顕著な一部の保健所(松山市保健所、西条保健所/令和4年2月5日現在)では、業務負荷の増大が続いており、このままでは業務がひっ迫するおそれがあることから、負荷が著しい保健所については、以下のとおり更なる業務の重点化を実施することとしました。

大洲市が管轄区域として含まれる八幡浜保健所では、現時点では「更なる業務の重点化」が実施される予定はありませんが、今後の感染拡大に伴い実施対象となる可能性がありますので、重点化の内容等をご確認のうえ、事前の準備をお願いします。


※関連資料

○愛媛県通知文書 事業者の皆様へ

○重点化する業務と内容

①保健所業務の重点化に関する概要資料

②従業員が新型コロナウイルス感染症と診断された場合の対応について

③自宅待機をされる濃厚接触者の方へ

④社会機能維持者(エッセンシャルワーカー)が濃厚接触者となった場合の待機時間

の取扱い

⑤知人が新型コロナウイルス感染症と診断された場合の対応について